テストステロン 亜鉛

亜鉛でテストステロンは増やすことが出来るの?オススメのサプリは?

亜鉛はアメリカでは「セックスミネラル」と呼ばれるくらい精力強化には有名な成分です。

 

そんな亜鉛ですが、テストステロンの分泌を増やす効果があるのか気になりますよね。

 

ここでは亜鉛とテストステロンの関係について説明します。

 

 

亜鉛とテストステロンの臨床研究が行われました

1996年にデトロイトのウェイン・ステイト大学のアナンダ・プラサド医学博士主催で亜鉛とがテストステロン値にどのような影響を及ぼすか臨床研究が行われました。

 

亜鉛を必要摂取量より1mg不足する食生活を半年行った

51〜61歳までの健常な男性5名に対して、半年間必要摂取量より1mg亜鉛が不足する食生活をさせました。

 

その研究の結果、5人全員のテストステロンの分泌量が減少し、精子の量も5人中4人が減少しました。

 

この5名に毎日30mgの亜鉛を摂取させた

EDを訴えた被保険者に毎日30mgの亜鉛を摂取させました。
(1日に必要な亜鉛の摂取量は15mg)

 

その結果、テストステロン値が実験前の数値まで回復しました。

 

回復に必要とした期間は16〜20週です。

 

 

臨床研究から分かったこと

亜鉛は食事からでは中々十分な量を摂取しにくい成分なんですね。

 

今回の研究では分かったことは、亜鉛が1mgでも不足するとテストステロンの分泌量が減少してしまうことです。
その結果、EDになる可能性が高いという事です。

 

ただ、亜鉛だけを必要摂取量以上を摂取しても必要以上にテストステロンの分泌量が増えることはありません。

 

つまり、亜鉛は不足しないように摂取しないとEDになってしまうという事です。

 

 

亜鉛を不足させないためにはサプリを飲むのが効率的

亜鉛を十分な量を含む食品は意外と少ないのです。
なので、普段の食生活では亜鉛が不足しやすいのが悩ましい問題なんです。

 

ちなみに、亜鉛を多く含む食品は「牡蠣」があります。
牡蠣は、2粒で16mgの亜鉛が摂取できますので、1日に必要な摂取量の15mgを簡単にクリアできます。

 

 

オススメの亜鉛サプリは牡蠣サプリ

牡蠣サプリとして有名な「海乳EX」はオススメの亜鉛サプリです。

 

瀬戸内海で取れた牡蠣を使用しており、たった2粒で12mgも摂取することが出来ます。
※普段の食事からも亜鉛は摂取できますので、合わせると15mg以上摂取できます。
※亜鉛は過剰摂取のリスクもありますので、1日分を12mgにしてあります。

 

初回は半額の980円で試すこともできますので、亜鉛サプリをお探しの方は一度試してみると良いですよ。

 

海乳EX

 

 

日本一強力な精力剤!効果の高い順にランキング!

亜鉛でテストステロンは増やすことが出来るの?オススメのサプリは?関連ページ

テストステロンの分泌を増やす!簡単に増やす方法とは?
テストステロンの分泌を増やしたい方へ有益な情報を載せています。
テストステロンの原料は?男性ホルモンをググッと増やす方法とは?
テストステロンの原料が知りたい方へ。
テストステロンが不足することで起こる症状とは?
男性ホルモン95%を占めるテストステロンが不足するとどのような症状があるのか調べてみました。
男性ホルモンが減るとなぜ加齢臭は強くなるのか?
年齢を重ねるとともに加齢臭が強くなりますよね?ここでは加齢臭と男性ホルモンについて説明しています。
テストステロンが増えると疲れにくくなるのはなぜ?
テストステロンが増えると疲れにくくなるのは一体なぜなのか説明しています。
テストステロンの分泌量を増やす効果的な筋トレとは?
筋トレをすればテストステロンの分泌量を増やすことが出来るのですが、実際どのような筋トレをすれば効率的増やすことが出来るのか説明しています。
おすすめのテストステロンサプリ!副作用はあるのか?
テストステロンに副作用はあるのか説明しています。