オットピン 口コミ

オットピンの口コミに注意!効果・効能は?【徹底検証】

大和製薬株式会社が販売している「オットピン」ですけど、本当に効果があるのか?口コミはウソついていないのか?知りたい方も多いと思います。

 

なので、米国ISNFサプリメントアドバイザーの私が「オットピン」は精力向上に効果があるのか徹底検証していきたいと思います。

 

これからオットピンを試そうとしている方は是非参考にして頂けたらと思います。

 

オットピンの種類と使い方

赤ひげ薬局に行くと精力剤としてオットピンを勧められることも多いかと思います。

 

でもオットピンは全部で3種類あるんですね。

 

ドリンクタイプ

カプセルタイプ

塗るタイプ

 

ドリンクタイプやカプセルタイプは何となく分かると思いますが、皆さんが疑問に思われるのは「塗るタイプ」のオットピンですよね。

 

塗るタイプの精力剤は余り知られていないので、使い方も分からない方が多いですし、どのような効果があるかも知らない人が多いと思います。

 

塗るタイプだとオットピンSもありますしね。

 

なので、ここでは塗るタイプのオットピンについて徹底検証していきたいと思います。

 

塗るタイプのオットピンの特徴や効果効能は?

このオットピンには男性ホルモンのメチルテストステロンが含まれているんですね。

 

ちなみにメチルテストステロンは男性器を勃起させるのに必要なホルモンで、勃起不全や中折れで悩んでいる方はメチルテストステロンが不足しているんですね。

 

それでオットピンはこのメチルテストステロンを男性器の周りに塗ることで皮膚から吸収させ勃起を改善させるという理屈なんです。

 

睾丸の裏側は皮膚が柔らかいので吸収しやすいんですね。

 

2〜3分ぐらいすり込むようにマッサージすると吸収していきます。

 

オットピンの口コミ一覧

使い方に注意が必要で、エッチする直前に塗ってもほとんど効果は無いですね。最低でも1時間前に塗らないと効果は感じられない。
でも効果はしっかり感じれました。中折れしなかったです。

 

 

早漏なのでいつも2〜3分でイってしまうのですけど、オットピンを塗るようになってから20分は持つようになりました。

 

 

バイアグラに比べると効果は薄いですが、なかなか勃起しなかったアソコがオットピンを塗ると元気になってくれます。
ただ使い過ぎなのかアソコがマヒ状態?になっていてセックスしてもあまり感じなくなりました。
なので使い過ぎには注意が必要ですね。

 

 

 

オットピンの副作用について

オットピンは第1類医薬品になりますので、副作用がありますから注意して下さい。

 

前立腺肥大の方

重度の心臓病や肝臓病、高血圧の方

15歳未満の方

 

これらの方は使用上の注意として記載されていますので使わないようにしましょうね。

 

メチルテストステロン(男性ホルモン)が含まれていますので、症状を悪化させることがあるんです。

 

また使用してみて、皮膚のかぶれや腫れ等の症状が出た場合も使用を中止して医者に見てもらう方が良いです。

 

ちなみにですが、オットピンはamazonやネット通販で購入することが出来ます。
ただし、医薬品になりますので最初は病院に行って処方してもらう方が安全ではありますよ。

 

まとめ

塗るタイプのオットピンは、精力減退、勃起力不全、早漏に効果はあります。

 

ただバイアグラなどのED治療薬に比べると効果は薄いような感じですね。
でも副作用ははバイアグラよりはマシなようです。

 

塗ることで勃起はしますが、使い過ぎるとアソコの感覚が鈍くなってしまいますので、エッチをして「気持ちい」という感覚が薄くなってしまいます。

 

なので使い過ぎには注意が必要です。

 

勃起不全に即効性をもたらせるならバイアグラなどのED治療薬を使うと良いでしょうし、副作用を少なくしながらも即効性を持たせるならオットピン、即効性はないが気持ちよくエッチしたいなら精力剤を使用すると良いと思います。

 

日本一強力な精力剤!効果の高い順にランキング!